公務員試験短期合格を狙うなら、ヴィッセン公務員予備校

塾長メッセージ

塾長メッセージ  

 はじめまして。

 私は、ヴィッセン公務員予備校で、公務員受験指導を専門に教えている松元喜代春といいます。

 20年以上、公務員受験指導のみを専門に教えてきました。
(いわゆる、高校・大学入試の受験指導の片手間にやっていたわけではありません)

 もちろん、それ以前は、中学入試から高校、大学入試まで、ひととおり、すべての受験指導は経験してきました。

 しかし、いくら、いい学校を卒業しても(あるいは卒業しなくても)、その後、就職試験でつまづいている人たちがたくさんいるのに気がつきました。

 そして、ある学校の公務員受験指導に携わることになったのですが、その受験指導のあり方には、大いに疑問を感じるようになったのです。

(公務員試験についてほとんど知らない先生が教えていたり、ただ受講生を集めることだけに腐心し、合格することは二の次と考える体質、などなど)

 そこで、私は意を決し、もっと本当に受験生本位の受験指導校をつくろうと、自分で公務員受験専門のスクールを立ち上げることにしたのです。

 いまから、20年以上前のことです。

 それから、毎年、多くの合格者を輩出していきました。

 しかし、ただ、単なる公務員試験の合格者を多く出すことだけを目的に、このスクールを立ち上げたわけではありません。

 地域を、社会を、国を、これからの、意識の高い若者たちに、変えていってもらいたい、地域・社会づくりに直接携わる公務員という立場に、このスクールから、意識の高い若者を輩出していきたい、ここから明治維新ならぬ平成維新の若者たちが出ていってもらいたい、そういう気持ちで、やってきました。

 そして、事実、このスクールから、次々と有能な、意識の高い人たちが卒業していき、それぞれの分野、立場で活躍しています。

 ただ、そういう公務員になるためには、やはり、まずは試験を突破しなければなりません。

 しかし、有能で意識の高い若者ではあるのだけれども、公務員試験のような試験をどうしても苦手とする人たちがいるのも事実です。

 現在、公務員試験の一次試験を通過するには、残念なことではありますが、やはり、それなりの学力と要領とスピードが要求されています。

 私の目から見ると、なんでも要領よくこなせる人に有利な試験で、少し不器用だけれども、考えの深い人には、不利な試験のように思われます。

 つまり、いわゆる「利口な」人には有利だけれど、必ずしも「賢い」人に有利というわけではない試験なのです。

 しかし、公務員に向くのは、むしろ後者の人たちではないだろうか、と私は思うのです。

 「利口な」人は、なんでも要領よくこなすことはできるが、何か大事なものを、あっさり無視してしまうことがよくあります。

 公務というのは、地域住民の生活や生命や財産に直接関わる仕事ですので、むしろ、住民の大事なものを見失わないという意識を高く持っている人たちこそ、公務員に向く人たちではないかと思うのです。

 ですが、そういう人たちの多くが、一次試験で、次々と、はねられていってしまっている…。

 そういう人たちにこそ公務員になってもらいたい、その手助けになれれば、と思い、この公務員スクールで教えつづけています。

 ただ、現実問題として、そういう人たちすべてが来校して私からの直接指導を受けることは物理的に不可能なことです。

 そこで、遠方の方でも、当校の指導が受けられるように、このスクールで指導しているテクニックをまとめたものを、あなたに公開することにしました。

 それが、短期合格のためのSecret Skillです。

 どうぞ、このテクニックを使って、公務員試験の勉強時間を短縮していってください。

 さらに、私からもっと直接指導を受けたいという方のために、通学の受験生と同じ内容の講義をスカイプによる通信でも受けられるようにしました。

 これらのツールを使って、公務員試験などは早く通過していってください。

 

 そもそも、公務員になることが、あなたの目標ではないはずです。

 あなたの本領発揮のステージは、あなたが公務員になってからなのですから。

 ですから、公務員試験なんていう、こんな小さな関門のところでいつまでも立ち止まることなどせず、そんなのは速やかに突破して、早く次のステージへと進んでください。

 そして、このスクールの今までの卒業生のように、早く、地方や国で活躍してください。

 みなさんのような人を待っている、地域の人たちがたくさんいるのです。

 みなさんの活躍を待って、地域で困っている、助けを求めている人たちがたくさんいるのです。

 いつまでも、こんな試験のところでうろうろしている暇などないのです。

 早く公務員になって、彼らのもとに駆け寄り、大きな助けになってください。

期待しています。

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional